VR-09の起動時間を計ってみたら【VR-09日記】

2016 年 5 月 1 日 | タグ:

こんにちは!VR-09めっちゃ使っているRoadです。
いかがお過ごしでしたか?



今日は、「roland vr-09 起動時間」という検索キーワードでのアクセスがあったので、VR-09の起動時間を計ってみたいと思います。

なるほどぉ、シンセの起動時間かぁ。
機種によっては長かったりしますからねぇ。
立ち上げが長いと曲のアイデアとか逃げちゃう時もありますし(笑)

ちなみに僕が持っているKORGのMICRO Arrangerは起動時間が長いですよ。
正確には測っていませんが、毎回長いなぁ…って思います。
SSD搭載なのに…と思ったけど、普通のシンセはハードディスクじゃなくチップから起動するから比較対象にならないかぁ。

おっと、話がそれてしまいましたね(^_^;)



レッツ起動時間計測!

では、VR-09の起動時間を計測してみましょう♪

腕時計のストップウォッチを用意して、VR-09の電源オン!
おっ、液晶画面に「Roland」の表示。
そして、通常画面に。
音は出るようになったか?
「コンコンッ」
ピアノの音が鳴ったぞ。

オシっ、ストップウオッチストップ!
何秒でしょうか?

おっと、記録7秒!
VR-09の起動時間



7秒。普通かぁ(笑)
まぁ、遅いということは絶対ないです。

そうかぁ、VR-09って、ルーパーとかソングレコーディングできるから曲のメモを残しやすいんですね。
だから、起動時間が短い方がいいですよね。

同じ曲づくり用のシンセでもmicroARRANGERだと、起動時間が長すぎて曲のアイデアがどっか行ってしまいそうです(笑)


というわけで、VR-09の起動時間は7秒という結果でした。
では、また♪


>>AmazonでVR-09の最安値を探す
>>楽天でVR-09の最安値を探す








最後までご覧いただきありがとうございました♪
またお目にかかりたいので、よろしければ「お気に入り」に入れていただけると大変嬉しいです!


あなたの音楽ライフが素晴らしいものになりますように☆



コメントは受け付けていません。