ドローバーは友達だ【VR-09日記】

2016 年 4 月 29 日 | タグ:

こんにちは!クレイジーキーボーディストRoadです。
VR-09は今日も元気ですよ(^o^)





VR-09を購入して4日目。
ドローバーがついているオルガンっていいなぁ~って、つくづく感じている今日このごろです。
なんか微調整がしやすくていいです。


VR-09のドローバーハモンドオルガンのドローバーって、基本的なセッティングがありますよね?
たとえば、ハードロックなら下4本とか。

基本はそれでいいんですけど、曲によってはちょっとドローバーをいじるといい感じになることが多いんです。
例えば、メロと被らないリフの時は1番上を足して、ギターソロのバッキングの時は、邪魔になるから上を引っ込めるとか。


これは、まだスタジオで使っていないので想像なのですが、他のパートとなじませる時に使えると思うんです。
他のパートの音色によってドローバーを調整して馴染むようにできるんじゃないかな?
要は、倍音をイジッて、音作りするのと一緒ですから。

こういう芸当は、普通のシンセでは簡単にできないですよね。


…って、書いてますが、まだまだ研究中です。
できるとかなり表現の幅が広がるなぁとは思っています。

ドローバーって、こだわりだすと楽しいですよ。
おっ、オルガニストっぽいじゃないのって悦に入ることもできます(笑)



では、またお会いしましょ♪
ドローバーが友達のRoadでした( ´∀`)

>>AmazonでVR-09の最安値を探す
>>楽天でVR-09の最安値を探す








最後までご覧いただきありがとうございました♪
またお目にかかりたいので、よろしければ「お気に入り」に入れていただけると大変嬉しいです!


あなたの音楽ライフが素晴らしいものになりますように☆



コメントは受け付けていません。